本文へスキップ

徳島県教育印刷株式会社は 気持ちと心と夢を伝える 総合印刷会社です。

TEL. 088-664-6776

〒770-0873 徳島市東沖洲2丁目1-13

今月の新刊NEW PRODUCTS

日曜コラムー見えない大切なもの                        岩木 敏久 著

○○○○○○○○イメージ

激動する時代に向き合った地方紙記者のメッセージ

   徳島新聞・特別編集委員の著者が、2010年4月から6年間、朝刊1面に綴ってきたコラムをまとめたもので、その間起きた東日本大震災や福島第1原発事故、民主党政権の崩壊、阿倍政権による集団的自衛権行使の容認、安全保障関連法の制定など、激動する時代を著者の感性で書き上げたコラムを200編収録。

  新書判    430ページ
  定価1800円+税    徳島県内有名書店 で取扱中






孫子国字解(上下)                   荻生 徂徠 著 今倉 章 注釈

 

  孫子は孫武という紀元前500年ぐらいの人が書いた書物と言われています。兵法書として評価が高く、古来兵法書として最も優れるものとされます。人間の心理を深く分析した所に基づくその戦略は、単に戦争にとどまらず平凡な日常生活、会社員としての生活、ビジネス、経営、人との交際と広く応用できるものです。私達が住んでいる資本主義社会は競争社会ですが、競争にどう対応するかも的確に教えてくれます。
 荻生徂徠は江戸時代の大学者です。その学は極めて広く、深く、日本の誇る頭脳と言っても過言でありません。その荻生徂徠が初心者のために孫子を漢文でなく、平易に日本語で解説、注釈した本を残しました。それが孫子国字解です。初心者向けとはいえ、その解説、注釈は卓越しており、卓越した孫子の注釈書と言われています。孫子を読もうとする者には必須の本でしょう。またいろんな戦いを例としてあげており、これは物語としておもしろく読めます。
 孫子国字解は1700年頃の日本語でかかれているため、原文を読んでも意味はほぼわかります。しかし現代では見慣れない言葉も使われており、細かい所はわかりにくい所があります。また原文は旧漢字、旧仮名遣いであり、見慣れない漢字も少なからず出てきます。それで新漢字、現代仮名遣いに改め、難しい漢字にルビをふり、わかりにくい所をわかりやすく注釈し、孫子の原文には、書き下し文とピンインをつけ、注釈者のコメントを加えた本を出版しました。それがこの注釈孫子国字解です。注釈者のコメントは主に孫子を現代に役立てるという観点からしています。
 孫子はすべてで13篇ありますが、注釈孫子国字解上は1篇~7篇を収録しています。注釈孫子国字解下は8篇〜13篇を収録しています。

            B5判   上232ページ 下 240ページ
            定価 各1700円+税

            http://kiboinc.com で取扱中

四国の1000m峰                              早田 健治 著

○○○○○○○○イメージ

四国の1000m以上のピーク294座の集大成

   37年をかけで登破した,四国の標高1000m以上のピーク294座を紹介する記録集。紹介した全てのピークについて,山の全景写真,登頂ルートの軌跡を示した地図,登山の概要,登頂記録,参考コースタイムが記載されています。  
   構造線の影響を強く受け,温暖多雨な気候に育まれた四国の山々は,他のどの地域とも異なる個性を持っています。また,凝縮された狭い陸域にひしめく山の多さは,他の地域を圧倒しています。
   四国の山を登り,四国の山の概要を知るならば決定版となる1冊です。ぜひ四国にゆかりの方,  山好きの方にもご紹介いただき,多くの方々に四国の山のすばらしさを実感していただけると幸いです。

            オールカラーA4判    309ページ
            定価3500円+税

             で取扱中


ナビゲーション

バナースペース

徳島県教育印刷株式会社

〒770-0873
徳島市東沖洲2丁目1-13

TEL 088-664-6776
FAX 088-664-6775









copyright©2016  kyouiku-insatsu all rights reserved.

 
  •     環境への取り組み